お金を借りるのはダメ!節約方法

お金の節約方法

クレジットカードでお金の還元を受けよう

クレジットカード

クレジットカードと聞くと、お金の無駄遣いを連想してしまう人も多いため、クレジットカードと節約ということはあまり関係ないと思われるかもしれませんが、実際にはクレジットカードは大きな節約効果のあるアイテムです。

クレジットカードは使い方を誤ればお金を無駄遣いをしてしまう原因ですが、本来は金銭面を柔軟にすることを目的として提供されているものです。

クレジットカードと節約を結んでくれるのは、クレジットカードのポイント制度で、カード支払いをした際に購入金額の数%程度を還元してくれるというものになります。

ポイント制度を上手に利用

このポイント制度を上手に使えば月々のお金の節約に役立ちます。 月々のお金の支出について考えてみると毎月必ず発生する支出というものがあって、それが光熱費などの公共料金です。

これらは、人が生活する上で欠かせない出費なので、節約はできてもゼロにすることは不可能に近いです。 そんな、必ず発生するお金の支出をクレジットカードで支払うことによって、節約効果を得るのがクレジットカードを使ったお金の節約の大きなポイントとなります。

簡単な例を出してみると、月々5万円の生活上必要不可欠な支出を還元率1%のクレジットカードで支払うと、それだけで毎月500円のお金の節約に繋がるのです。 これらはカード支払いにすることで、勝手に口座から引かれていくものなので、自動で月々お金500円分の節約となり、これほど簡単な節約は他になかなかありません。

この節約のポイントは、還元率の大きなクレジットカードを利用することで、そのために買い物用のクレジットカードを新たに作成するのもよいでしょう。 参考までに、クレジットカードで支払える公共料金を挙げてみると、電気やガス、水道などの光熱費、インターネットのプロバイダ料金、携帯もしくはスマホ料金、NHK受信料とたくさんの公共料金を毎月支払っていることがわかります。

これらのお金の支払いをクレジットカードを経由させて行うだけで、節約効果が得られるお得な節約術となるのです。

・最新情報
  • 首相「核兵器の保有も検討もありえない」
  • 沖縄 宮古島地方で竜巻発生か
  • 京王線 一部で運転見合わせ
  • トレエン斎藤 薄毛観念覆す?
  • 千葉 旭市沖に2人の遺体 プレジャーボートの男性か
  • 福井県知事 経産相に「もんじゅの将来の方向性を」
  • 北朝鮮ミサイルへの対応 補正予算で強化急ぐ
  • GHQ設置の「民間検閲局」テーマの舞台上演
  • 中国海警局の2隻が領海侵入 駐日大使に抗議